カードローン キャッシング 低金利

カードローンを利用するときには低金利の会社を選ぶべきです!

銀行系のカードローンは、とても人気が高く、テレビのCMなどでも、毎日のようによく見かけます。銀行系のカードローンの特徴は、低金利であるところです。

 

消費者金融系のカードローンよりも、金利が低く抑えられていて、金利が低いというのが最大の魅力です。消費者金融系と比べると、10%ぐらい金利が低いところもあるので、金利を低く抑えたいと人にとってはうってつけです。

 

また、安心感というのも1つの特徴で、銀行系のカードローンの場合、銀行がバックについているので、とても安心感があります。他と比べて審査が厳しめ、というのも特徴で、消費者金融系のカードローンよりも、基本的に審査基準は厳しくなっています。これは、低金利である分、仕方のないことです。

 

それに、銀行系のカードローンでは審査に時間がかかってしまうことがおおいにあるので、キャッシングの即日融資を受けうのは非常に難しいのが現状のようなんですね。そのため、その日のうちに融資を受けるのが難しいというのが銀行系カードローンの大きなデメリットになるかもしれませんね。

 

審査が厳しいので、他社からの借入が1件以上ある人は、審査に通るのは厳しいかもしれません。銀行系のカードローンの特徴として、総量規制対象外というのがあります。総量規制というのは、年収の3分の1以上の借入ができないようにした法律ですが、銀行系カードローンには、銀行法が適用されるので、総量規制対象外となります。そのため、収入のない専業主婦でも、借入可能です。

学生の即日キャッシングの方法って?

学生の即日キャッシングは人気があります。学生がキャッシングする場合、学生ローンと一般のキャッシング会社でのキャッシングがありますが、おすすめは学生専用ローンです。なぜなら、最短即日に対応してくれるからです。学生専用ということもあり、融資限度額は50万円までと厳しいですが、即日で借りることができるというのは、お金のない学生にとって助かります。

 

即日キャッシングをしたい場合、最も審査スピードが早い消費者金融を考える人が多いですが、消費者金融会社のカードローンを利用できる条件は、満20歳〜65歳以下で、安定した収入があることが必要です。消費者金融でも学生に即日融資してくれるところがありますが、金利が高いので注意しなければなりません。

 

消費者金融が学生へキャッシングを可能にしているのは、社会人予備軍の学生を顧客に取り込みたい思惑があるからです。学生の即日キャッシングをしてくれる業者は最近、増えていますが、社会人と比較して収入に限度があるので、即日で利用できるからといってむやみにキャッシングをしないよう注意しなければなりません。